外観検査と完成検査工程に対応

当社は、目視、拡大鏡、顕微鏡による外観検査や「完成検査工程」業務を行っております。 蓄積された豊富なノウハウと熟練の技術で、各種製品、部品の基板検査に柔軟に対応いたします。

片面・両面だけでなく、多層基板やビルドアップ基板などの高密度基板の検査や修正も得意としております。

大手基板メーカー様の完成検査工程にも対応

  • 検査実績多数
  • 短期の受託も可能
  • 多品種・ロット数に関わりなく対応
  • 手作業・微小部品にも対応

検査修正事例を見る

検査で発見した不具合例

国内外を問わず外観検査機、拡大鏡、顕微鏡などを駆使してお客様に完全な製品をお届けする事を心がけております。
私たちは、お客様の事業拡大・発展に貢献できるパートナー企業として、出来る限りのお手伝いをさせて頂きます。

外観検査

外観検査につきましては、4倍・6倍・8倍の拡大鏡検査、10倍・20倍の顕微鏡検査、自動外観検査機など基板の種類やユーザー様のご要望によって使い分けています。

「外観自動検査機」を駆使して不具合の流出防止と納期厳守を心掛けております。また、目視検査は経験豊富なスタッフが規格外の製品を厳しく検査致します。

さらに、異常を検出した際には、迅速にご連絡させていただき、より良いものを提供できるよう、心がけています。

私たちはプリント基板検査のプロ集団として、常に細心の注意を払って作業にあたっています。当社スタッフの職歴はそれぞれ違いますが、その検査技術には自身があります。